気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

青春18切符にフォーカス!のんびり電車旅。福岡〜名古屋 中編

2018年08月18日
Pocket

みなさん、こんにちは。

前回は、青春18切符で岩国までの道中をレポートしました。

確かに一時期はかなりの被害を出した大豪雨。

まさか、ここまでの被害が出ていることが、近隣地域以外に出ていないことが衝撃的でした。

昨年の北部九州豪雨の影響で九大本線が途中で使えなくなった事をどれだけの人が知っているのだろうと言う疑問が湧きました。

スポンサーリンク

・岩国〜広島

今回の旅で一番大きく番狂わせを起こしたのは岩国〜広島でした。

まず、ナビサイトで表示された電車が山陽本線の本数減少の煽りを受けて、予定していた時間の電車がなく、さらに時間を食う羽目になりました。

おまけにこんな時は悪いことが続くもので、大雨の影響で列車も遅れてしまいました。

そこで何回かナビで到着時間を予測し、それを元に新幹線でどこまで行くかを考えました。

今回は、岡山まで行くか姫路まで行くかを考え、どちらにしようか真剣に考えました。

だんだん、広島駅に近付くにつれて多くの人が乗ってきました。
この時の思いでは、ヨーロッパ系の方が家族でバカンスに来ていて仲が良いなと思いながら見ていたのと、妙な時間に満員電車を体験するとは重いませんでした。

・広島〜姫路

今回は、確実に名古屋にたどり着くためにあえて姫路まで行くことにしました。

岡山でも本来乗ろうとしていた時間に間に合うのですが、姫路駅での乗り換えが1分しかなく乗り遅れたらそこでアウト、さらに新幹線を使わなければいけなくなります。

なのであえて、仮に到着した時に余裕を持って乗り換えができるように今回は姫路まで行くことにしました。

個人的には、この選択は正解だったと思います。

スポンサーリンク

・姫路〜米原

米原までは快速なので、停車駅は普通よりは少なかったです。

実は、下関〜下松はほぼ鈍行で各駅が多かったのでそこで時間がかかりすぎていたと思います。

しかし、流石に兵庫県から滋賀県までの移動になるので正直かなり時間がかかりました。

おまけに外は日も暮れていて、やはり緯度が変わるので、九州に比べると日の入りが早いなと思いながら外を眺めていました。

・米原〜名古屋

米原〜名古屋は大体1時間ぐらいかかりました。

乗り込んだときに大学生のカップルがなんか困ったように向かい合った座席でそれぞれの片方が空いた座席の前でまごついていたので、とりあえず向かい側の席に移動して座らせました。

まあ、ひとり旅なので、見ず知らずの方の横に座るのなんてどうと言うこともないです。

乗った直後は人も多いのでとりあえず多くの人が座れるならばと言う感じでした。

流石に目の前でイチャつかれるのは、少々見てて嫉妬をしなかったと言うのは嘘です。

22時に名古屋について14時間電車での移動は、座っているだけとはいえものすごく疲れました。

・まとめ

今回の中編は、岩国〜名古屋到着までの工程を紹介しました。

実際感じた教訓は、災害などが起きた年はその周辺の交通状況をしっかり確認する。

これに尽きると思いました。(詳しくは前編を参照)

たられば話になりますが、もし徳山で新幹線に乗っていればもう少し安くいけたのかなと思ってしまします。

その思考に至らなかったのは、事前の情報を集めることができていなかった事が大きいです。

もし次にこんな旅行に出る時はもっと情報を集めます。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です