気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

気になる帰省の時の大渋滞!高速道路の渋滞予測IN九州地方編

2018年08月06日
Pocket

みなさん、こんにちは。

もうすぐお盆で帰省シーズンですね。

地方に帰省する際に公共交通機関では少し帰りづらいところもあるでしょう。

そんな時によく重宝するのが高速道路です。

しかし、この時期は低速道路と揶揄できるほど渋滞が多いでしょう。

今回はお盆時期に特に混み合う路線を紹介します。

ぜひ帰省の時の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

・実はよく混むのは九州自動車道がほとんど

九州の主要な高速道路は本線である九州自動車道を中心に長崎道・大分道・東九州道・宮崎道などがあります。

以前は、熊本地震の影響で熊本方面の渋滞が多かったですが、元々は福岡市周辺が以前から多かったです。

主に古賀IC〜久留米IC間が大変よく混みます。

・広川〜久留米間(上り)

お盆の九州自動車道で必ずといって良いほど渋滞します。

考えられる要因としてはやはり、広川インターがあるからでしょう。

休憩や食事でよって本線に戻る時につっかえてしまい渋滞に派生する感じが多いようです。

スポンサーリンク

・鳥栖〜太宰府(上り)

普段でもこの区間は時間帯によるとものすごく混みます。

なので必然的にこの区間はお盆の時は慢性的に混みが出て来るでしょう。

この区間はひどい時は広川まで続く大渋滞に発展します。

主に鳥栖のジャンクションが結構なカーブで作られているのと基山インターからでる車両とで渋滞が発生しているようですね。

この区間はわかるのであれば久留米で降りて太宰府まで下道でいった方が早いかもしれません。

・福岡〜古賀(上り)

こちらも、九州自動車道では渋滞する区間になります。

主にP・Aによった車が本線に戻る時にうまく合流できずに事故に繋がったりして大規模な渋滞を引き起こしているようです。

P・A内もやはり大きいので、駐車場内でも油断はできません。

・筑紫野〜古賀(下り)

上りが多いのであれば下りも多いです。

基本的には福岡から各方面に向かう際に都市高速に入る車が多いので、その辺は上りの久留米〜太宰府に似た感じですね。
そのままズルズル渋滞がのびてしまい筑紫野ICまで続くということが多いと思います。

・鞍手〜若宮(下り)

下りでは、この区間も割と混みます。

上りと少し違う位置にP・Aがあり若宮の先にはスマートICがあるのでうっかりしてしまった車両で通行が難しくなることがあるようです。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

渋滞はドライバーにはものすごくストレスになります。

最近はスマホのナビも渋滞情報などを教えてくれるので、事前に高速が混んでいた場合などは下道で移動した方がストレスなく目的地にたどり着けるかもしれません。

渋滞によって遅れた時間を取り戻すために無理な運転をすればそれだけ交通事故に繋がり、せっかくの楽しいお休みが台無しになってしまいます。

車は凶器だということを忘れず、適度な休憩を挟みながら安全運転を心がけましょう。

よそ見やながら運転はやめましょう。

もちろん飲酒運転もダメなのはわかりますよね。

あなたの旅の安全をお祈りいたします。

スポンサーリンク

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です