気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

帰省やイベント時は何で行く?長距離移動におススメの交通機関。

2018年08月02日
Pocket

皆さんこんにちは。
もうすぐお盆の時期ですね。
実家に帰省される方も多いかと思います。
その時になんで帰省するか非常に悩みますよね。
今日はそんな帰省の移動手段についてお話しします。

スポンサーリンク

・帰省・遠征に使える移動手段

規制や県外のイベントに遠征する時はあまり自家用車で行くと言うのは避けたいですよね。
公共交通機関をうまく利用すればお得に県外までイベントに行くことができます。

・高速バス

高速バスは、夜移動すると言うのが最大の利点です。長時間の移動であっても眠っていれば感覚的にはあっという間に到着できます。
値段も大変リーズナブルで、移動手段の節約をしたいと言うことにはもってこいの移動手段です。

・新幹線

新幹線は、そこまで遠く離れていない場所へ移動するときに重宝します。
新幹線の欠点は、料金があまり安くできないと言うのが欠点です。
場合によっては金券ショップなどを利用したほうがお得に利用できる可能性が高いです。

・飛行機

飛行機はどの移動手段よりも1番早くと目的地に到着できる移動手段です。
もしも、宿泊をする場合はホテルと同時に予約するのをお勧めします。
場合によっては、飛行機代だけ旅費が賄えると言う利点があります。
さらに早期割引が非常に高く、早めに分かっていれば早急に予約してしまうのが良いでしょう。

スポンサーリンク

・青春18切符

青春18切符は非常に安い移動手段です。
しかし、時間が十分にないと難しい移動手段です。
全国のJR普通、快速列車に乗れるのですが、移動に大変時間がかかってしまいます。
長期休みが確保できる学生さんなどは、非常に使い勝手が良い移動手段になるでしょう。

・フェリー

フェリーは、ある程度路線が挙げられますが、最大の利点は車ごと移動ができると言う点でしょう。
多少時間はかかりますが、のんびりと船旅を楽しむのもいい思い出になるでしょう。
長距離運転をするドライバーには、いい休憩ポイントにもなるので、お勧めです。

・車、バイク

車やバイクの最大の利点は、時間を気にせずに動けると言うところでしょうか。
自分の好きなタイミングで動けるので時間に縛られる事はありません。
しかし、長距離移動時は渋滞に巻き込まれたり場合によっては事故に巻き込まれたりする確率は圧倒的に高いです。
適度な休憩やゆっくり時間をかけて動く分にはすごく気持ちの良いドライブになるんですけどね。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
旅行や帰省、イベント参加で移動したんは大変重要な要素です。
事前にしっかりと計画を練り、スムーズに行動できるのは気持ちが良いものです。
しかし、たびにトラブルはつきものです。
そのトラブルも旅の思い出や醍醐味と味して楽しめるようになれば、もっと遠くへ行きたくなると思います。
最後に大切な人のところへ無事に戻るのが旅行者の務めです。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です