気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

婚活!3回目のデートまでに気をつけたい心構えとデートの断り方 3選

2018年10月12日
Pocket

みなさんこんにちは。

婚活で知り合った異性の方とは

何回目のデートで次のステップに

いきますか?

 

以前の記事で(詳細はこちら

すぐに見切りをつけるのは

オススメしませんと言いました。

 

悠長なことは言ってられない

と言うような声が聞こえてきそうですが、

そんなにすぐにバッサリ切り捨てると

いずれ自分に帰ってくると思います。

 

今回は、

そんな婚活での

仮交際などを何回目で決めるかを

紹介していきたいと思います。

 

・一般的には・・・

ネットなどでは、

男性は3回目のデートで

本格的に交際するかどうかを

決めるそうです。

 

女性は、一概には言えませんが

だいたい2〜3回とのことです。

 

・フィーリングは大事

基本的に、

婚活は将来の伴侶を探す場です。

なので、お互いを尊重できる人に

出会えればいいのでは

と思います。

 

できれば本交際に行くより前に

決めてしまうのがいいですね。

 

・でも合わないと感じたのなら

その時は

なるべく早めに伝えた方が

いいでしょう。

 

時間がたてば経つほど

言い出しにくくなるし

場合によっては、

独りよがりな別れ方をしてしまうことに

なります。

 

・どのように断るべきか?

多分ですが、

男性も女性も

この悩みが付いて回ると思います。

 

直球で言えればいいのですが、

そこは大人な対応が求められます。

 

正直に言えば、

適当に突っぱねるのは簡単です。

 

しかし、

特に女性に注意して欲しいのは、

相手がストーカー化してしまうことや

逆恨みをしてしまうこともあると言うことを

肝に命じてください。

 

あなたの別れたいと言う願いを叶えるために

相手の願いを無下にするのだと言うことを

忘れないでください。

 

・相手への断り方

それでは紹介していきます。

ほぼ男性も女性も似たような感じに

なるかとは思います。

 

相手に自分があなたに好意がないことを

しっかり伝えます。

 

この時注意したいのは

相手のプライドを傷つけずに

オブラートに包みながら

現実を突きつける。

 

となんとも難しいと取れる言い方ですが、

要は、

傷つけないように言葉を選んで相手にお別れを

伝えるのです。

 

・イケイケな人には

積極的な人には

はっきりとこれ以上付き合う気がない

と言うのと、

その理由をはっきり明確にしましょう。

 

また、

いくら誘われてももう会う気もない

と言うところまではっきりさせましょう。

 

・寡黙な人

寡黙な人は、

少し注意がいる場合があります。

相手を思いやることができる方なら

そのまま何も言わず応じてくれますが、

逆恨みされると

かなり厄介です。

 

伝える言葉はしっかり選んで

後腐れの内容にしましょう。

 

・少し危ない人

このような方はあまりいらっしゃらない

とは思いますが、

ごくたまにいると言えばいます。

 

その時は、

自分で伝えるのではなく。

相談所の方にお伝えして

第三者に伝えてもらうのがいいかもしれません。

 

逆上されても困りますし、

その方が被害に会いにくくなるのは言うまでも

ありません。

 

・これだけはやめて欲しい事

いくら、

仮交際だからと言っても

最悪な別れ方はしないでください。

 

例えば、

デートの約束をして当日に

ドタキャンしたり、

 

連絡を無視してりは本当にやめましょう。

相手も日々忙しい中、

あなたに会いたくて時間を作っているのです。

 

やはりそれなりに義を通すべきです。

それにこれから長い人生を共に歩む人なのに

自分の思いもしっかり伝えられないのなら

別れた方がいいのです。

 

いかがでしたでしょうか?

出会いがあれば別れもあるので

一概にどうがいいと言うこと有りません。

 

しかし、

将来の伴侶を選ぶのだから

しっかりとしたバックボーンを構築し、

しっかり運用できるように

気を配りたいですよね。

 

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

婚活に対する次の一手が見つかったりしたのなら

幸いです。

 

自分の望む理想に

いかに近づけるのかが楽しみです。

と言っていただける記事には

なったと思うので

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です