気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

貴方は大丈夫?車のメンテナンスで気をつける大事な事にフォーカス!

2018年08月31日
Pocket

みなさん、こんにちは。
これから秋になりドライブなどにはもってこいな季節ですね。
車に乗る機会の多い地方では日々のメンテナンスも大事です。
しかし、多くの人がわかっていても見ていないのが現状です。
なので今日はそんな車の異常についてフォーカスして見たいと思います。

スポンサーリンク

・車の異常は日々のわずかな違いから

車の異常に気づくのは日々使っている生活の中からわかる事がほとんどです。
なんか走っていて妙な音がするなとかなんかいつもより振動が大きような気がする等わずかな違いに気付けるかにあります。

・段差などでなんかひきづっているような音がする

ブレーキを踏んだ時やちょっとした段差で「ゴトっ」という音や、「ザザッ」という音が聞こえたらもしかしたら、何かが外れかかっている可能性があります。
最近私自身で体験したことは、車のアンダーガード(エンジン下の泥除け)が外れかけていたことです。
幸い、家族が整備について少し詳しかったのでネジをつけてくれたので今の所は問題はなさそうです。

・エアコンを回した時にキュルキュル音

これもよくある異常だそうです。
車のエアコンや充電する機械を回しているのはベルトで回しているそうです。
ゴム製品なのでもちろん熱により伸びたりします。
伸びてしまうと場所によっては空回りしてしまって音がなり、ベルトが「鳴く」という現象が発生するのです。
なので、見た目でそんなに日々などが無いのに妙な音がするなと思うときはだいたいベルトが泣いていたりする事が多いのです。

スポンサーリンク

・運転中にメーターのランプが光ったら・・・

最近の車は車に何かしらの電気的なトラブルやエンジン自体の異常・もしくはコンピューターの不具合などが起きるとエンジンのチェックランプが点灯して、異常である事を教えてくれます。
よく点灯しやすいのがマフラーについているO2センサーが異常を起こしてつく事があります。
見分け方としては、しばらく走行するとランプが消えるなどがあればO2センサーの可能性が高いです。
ただし、チェックランプと一緒にオイルジョッキのランプもついたら、油圧が上がっていないことになるのですぐにレッカーなどで整備工場に持ち込みましょう。

・せめて空気圧ぐらいは・・・

これから、寒くなってくると空気圧の点検もこまめにやりたいですね。
タイヤの中の空気は走行していると膨張しますが、止まると冷えていきます。
そうして収縮していくのですが、この時に少しづつですが空気は減ります。
空気が減ると燃費にも影響してきます。(詳しくはこちらへどうぞ)
なのでガソリンを入れるついでに空気圧も見ておきましょう。
夏場は一月に一回ぐらいでいいのですが、寒い時期は2週間に一回ぐらいはみたいですね。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
日々の通勤や友達・恋人とのデートなど地方であればある程車が無いとどうにもできません。
なので日々の感性を磨き、どんな些細なことにも気づけれるといいですよね。
物によっては修理に出さなくても解決できることもあります。
私のように身内に車に詳しい人がいれば話は別ですが、そうで無い人は大人しく整備工場に相談しましょう。
日々の細かなメンテナンスが長く素敵に乗る事が出来る唯一のコツです。
みなさんのカーライフがより良いものになりますように。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です