気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

季節の変わり目での車のメンテナスにフォーカス! バッテリー編

2018年08月25日
Pocket

みなさん、こんにちは。
まだまだ暑いですが暦の上ではもう秋になっています。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言いますし、来月末にはもう少し「涼しくなるといいですね。
しかし、急に寒くなると意外多くなるのが車のバッテリー上がり。
今日はそんな季節の変わり目に気をつけたい車のメンテナンスポイントについてフォーカスしていきます。

スポンサーリンク

・季節の変わり目に気をつけたい事

夏場はまだ暑いからいいのですが、これからどんどん気温も落ち着いてくる事でしょう。
行楽シーズンにも入ってくるので車でのお出かけも十分楽しめる時期になるでしょう。
ですが、日々のメンテナンスをおろそかにしているとバッテリー上がりなどの不具合に直面することもあります。

・バッテリーは暑い時よりも・・・

夏場の車での不具合で多いのは鍵の綴じ込みなどが多いかと思います。
時々バッテリーも上がりますが、そんなに多くはないのです。
しかし、季節が秋から冬に「なる時が非常にバッテリーに多大な負荷がかかるのです。

・急に寒くなった時が危ない

なので、バッテリーで一番辛いのが、急に冷え込んできた時にエンジンをかけれなくなることです。
今まで暑かったのに気温差が出てくるとバッテリーの比重が変わってきます。
バッテリーは希硫酸をしようしているのでその比重が変われば、電気分解などの化学反応などが上手くいかずバッテリーが死んでしまうのです。

スポンサーリンク

・もともとバッテリーは3年持てばいい方

最近は、製造技術が進化して、バッテリーの質もだいぶん向上しています。
それに価格の安いバッテリーでも初期不良などはよほどでない限りそんなに出てこなくなりました。
そのお陰かはわかりませんが、バッテリーが消耗品であることを理解していない人が多いような気がします。
普通に5年も持つので勘違いされる方もいますが、バッテリーは電池です。
携帯のように持ちが減っていくのです。
なのでチョイ乗りやそんなに走らないのに色々な電気製品を繋いで負荷を一気に与えるとオルタネーターと呼ばれる充電器の電力だけでは持てなくなります。

・たまにでもいいので長距離を走って欲しい。

これは、主にバイクに乗る方やサンデードライバーに多いかと思いますが、普段あまり乗らないときは週に1回は長時間の運転をしていただきたいです。
ただでさえ普段乗らないのにここぞとばかりに休みの日にチョイ乗りを続ければ充電がしっかりされずに電気を使うばかりでチャージが全然されずにバッテリーが上がる一方です。
それを避ける為にも、たまには少し遠くのショッピングセンターにでもドライブがてら行って欲しいです。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はまだ暑いですが、今からでもしっかりメンテナンスをすれば急に気温が下がりいざ車で出かけようとした時に動けないというトラブルの回避できるのではないでしょうか?
地方によっては車がないとどうしようもないという人が多いです。
特に機械に疎い女性の方は急に動かないと途方に暮れてしまいます。
もしトラブルに会った時はすぐに付き合いのある車屋さんに電話をして対処しましょう。
向上によってはバッテリー上がりなら出張修理をしてくれるところもあるので相談してみてください。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です