気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

車の燃費気になりませんか?燃費を良くするオススメの方法。

2018年08月16日
Pocket

みなさん、こんにちは。

都会の方は、公共交通機関があるので、それで完結してしまうかもしれません。

しかし、地方では基本的に車での移動がメインです。

車に乗っていてやはり気になるのが日々の運転でどれだけ燃費が良いかではないでしょうか?

スポンサーリンク

今回は、そんな燃費に付いてお話しします。

・カタログの値は、ある条件下での値

各メーカーどれもカタログの値がなかなか出ないと思います。

それは、カタログに書いてある値は設備を使って条件をある一定の環境の中で走行を繰り返しているからです。

JC08モードはさらに様々な条件を厳しくして計測しています。

・急発進・急加速をしない

これは、以前からも良く言われています。

基本的に高性能なハイブリッド車でも急発進・急加速を繰り返せば途端に燃費が悪くなります。

加速するときにはもちろんですが減速するときにも場合によっては燃料を使用することもあるので、ふんわりアクセル・ふんわりブレーキを心掛けましょう。

・空気圧は適正に

車の空気圧はみなさんみていますか?

車を走らせるタイヤに空気が入っていないと、回転抵抗が大きくなり、その分余計に動力を使わないといけません。

しかし、空気が多すぎてもそれはそれでタイヤの偏摩耗を促し、きちんと回せなくなるので、適正な空気圧を入れてやるのが良いです。

夏場なら一月に一回。

冬場なら二週間に一回ぐらいの頻度でみておきたいです。

上記2点だけでもそれなりに効果があるのでぜひ試してみてください。

・ハイブリット車はモーターをうまく使用する。

これも以前から言われていることですが、大事なことです。

プリウスなどのモーターを使用しているハイブリットカーは最初の立ち上がりなどをモーターで担っています。

それから負荷が上がって来てガソリンエンジンが起動するのです。

つまり、ガソリンを多用しなければ燃費をあげることができるということです。

速度が一定になったら加減をしながら走行するというのも大事な事です。

ただし、モーターのところだけを使用すると本当に静かなので、慣れてない人は少し気持ちが悪いかもしれませんし、周りの自転車や歩行者には気付かれにくいかもしれませんのでそこは注意しましょう。

スポンサーリンク

・クーラーは控えめにする

昨今のような真夏の時は仕方ないかもしれませんが、クーラーの使用温度も気を付ければ燃費を節約できます。

現在の自動車の主流がベルトによってコンプレッサーを回す事でエアコンを動かしているので、冷たくしようとすればするほどこのコンプレッサーに負担がかかります。

するとその分エンジンに負担がかかるのである程度冷えたら少し温度をあげてあげるだけでも燃費の節約になります。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

日々使うことが多い人にとって燃費の問題は結構重要です。

ガソリン代もじわじわ上がっています。

ここのドライビングテクニックでも十分燃費の効率をあげることは可能なのです。

基本的には一定のスピードを保てば燃費は伸びるのでそういう部分にも気を付けて運転しましょう。

そして、そういう運転は得てして安全運転にもなるのでぜひトライしてみてください。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です