気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

技術者を支える工具にフォーカス!技術者がよく使う工具を紹介。

2018年09月09日
Pocket

みなさん、こんにちは。

今回は整備や組み立てに必要な工具にフォーカスを当てて見たいと思います。

技術者には欠かせない仕事道具である工具。

色々な種類やメーカーがありますが今回は主に使用される工具についてお話ししましょう。

スポンサーリンク

・日本の物作りを支える工具

私は仕事柄、日々色々な工具を使います。

機械系の仕事をしている方はラチェットやメガネといえばなんとなくはわかるのではないでしょうか?

何かしらな機械を修理したり組み立てるのに必要な道具たちの世界を見ていきましょう。

・スパナ

工具といえばこれを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

基本的にボルトを締め付けたり緩めたりに使用する工具です。

自動車整備では主に狭くてレンチがかけれないところを締め付けたりする時に使います。

・メガネレンチ

こちらも主に締め付けに使用する工具です。

自動車整備に精通している人のほぼ大半が最後の締め付けに使うことも多いのではないでしょうか?

先述したスパナよりも実は使用頻度は多かったりします。

・ラチェット

こちらも締め付けに使用する工具です。

素早く締め付けることができるので主に手工具の主力およびエース級の使用頻度です。

ある程度ラチェットで締めた後にメガネやトルクレンチで本じめを行うのが主流です。

スポンサーリンク

・モンキーレンチ

こちらはスパナに調節機能をつけたものでネジの大きさに合わせて調整ができるのでこれも便利です。

ほとんどが大き物なので大きな力を加えたりする時に重宝します。

余談ですが、この工具はドラマなどでよく凶器に指名されてしましますが、実際にはモンキーレンチ程度では命を奪うことは難しいのです。

もっともそういう描写が工具にあまりいい印象を残さないのでやめてほしいです。

・トルクレンチ

トルクレンチはタイヤやエンジンなど指定されたトルクで締め付けをする工具です。

どうしても人間の感覚だけでは締め過ぎたり、ゆる過ぎたりでボルトなどが脱落してしまうのを

防いだり締め過ぎによる破損を防いだりします。

プリセットがと呼ばれ物はタイヤなどに適しており、プレート型のトルクレンチはエンジンを組み付ける時に大変重宝します。

トルク管理が必要な機械は綿密に計算されていたり、壊れたりすると人が死ぬような可能性のある部品で必要になってきます。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は整備工場で使われる工具でした。

内容としては

・工具の典型的なイメージ スパナ

・実作業での主力1 メガネレンチ

・使用頻度や使い勝手はエース級 ラチェット

・大きな力を伝えたい時に使えるモンキーレンチ

・トルク管理ができる トルクレンチ

でした。

工具も本当に千差万別や使いやすさや見た目など使用者の好みが顕著に出てくる物です。

自分でDIYや修理などを楽しみたい方にはあまり縁がないかもしれませんが今度は、オススメする工具メーカの話ができたらなと思います。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です