気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

アレルギーの脅威。日々の生活で気をつけたいアレルギーと症状を知ろう。

2018年09月30日
Pocket

みなさんこんにちは。

日本でも最近は色々なアレルギーが認知されています。

軽度のものなら、発疹や蕁麻疹程度で

済むのですが重度になると

最悪命の危機に陥る場合があります。

今回は、そんなアレルギーについて

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

医療が進化していると言っても

アレルギーは環境が主な原因だったり

日々の生活習慣で改善できる物も

若干ですがあります。

また、

最後に食物以外のアレルギーで

症状を緩和させる方法も

紹介します。

・そもそもアレルギーとは?

アレルギーは特定の物質に

過剰反応を起こしてしまうことです。

花粉症などもこれに該当します。

 

何かしらのアレルゲン(原因物質)

に体の免疫が異常反応を起こし

攻撃してしまうことをさします。

 

・アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックという言葉は蜂に刺された時とかに

聞いたことがあるかと思います。

 

ただアレルギー性のショックもこれにあたるので、

蕎麦アレルギーやピーナッツアレルギーなどは

比較的アナフィラキシーショックに発展しやすく

重篤性の高いアレルギーと言えます。

 

・いまだにアレルギーへの理解が少ない

アレルギーを持っている方はそれが体内に入ると

かなり辛い症状を味わいます。

しかし、

普通の健常者からは

嫌いな物への言い訳や食べれば慣れて治る

など根拠のないことを言い出します。

 

気をつけて欲しいのは一歩間違えば

その人は犯罪者になると言う事

アレルギーは本当に危険で

なめてかかると亡くなってしまいます。

スポンサーリンク

 

・食べなくても発症することもある

食べなければ大丈夫だろうと

お考えのあなた。

それは甘いです。

基本的にはそうですが、

ひどい人だと触れるだけで症状が出る人もいます。

 

実際、

イギリスで一人の少年が

服にチーズを入れられて亡くなっています。

彼は乳製品などに過度のアレルギーを

持っていたそうです。

 

このように触れるだけでも

アナフィラキシーを引き起こす事もあります。

 

・主なアレルギー

一般的に色々なアレルギーがありますが

今回はよく聞く物を紹介しましょう。

 

・卵アレルギー

卵がアレルゲンのアレルギー。

主に鶏卵に該当する人を対象とするようです。

加熱したりしてもやはり

ダメな場合がほとんどです。

 

・牛乳アレルギー

乳製品や牛乳でアレルギー反応を起こす。

こちらも加熱したりしても

しっかり反応してしまいます。

 

・小麦粉アレルギー

こちらは小麦粉でアレルギーを起こします。

うどんやパスタ類でも発症しますし

パンやケーキも食べれません。

 

・甲殻類アレルギー

えび・かになどで発生するアレルギー

甲殻類のエキスだけでも発症するそうです。

 

・蕎麦アレルギー

こちらは蕎麦を食べると発症するアレルギー

主に重篤化しやすく

カップ麺のスープが少しでも着いても

症状が出て最悪動けなくなるそうです。

 

・ピーナッツアレルギー

こちらはピーナッツバターやピーナッツで発症するアレルギー

蕎麦と同じく重篤化しやすいです。

過去にキスをして発症し

亡くなった方もいるとの事。

 

自分が食べてなくても

相手が食べていたりした時に

知らずに接触して

重篤化するケースがあるそうです。

 

・特殊な場合もある

最近は食べ物以外にもアレルギーが出る場合があります。

太陽の光で発症する光アレルギー

水を飲んで発症する水アレルギー

鉄製品をつけて発症する金属アレルギー

化学繊維で起こる化繊アレルギーなど

触れてから発症するものが増えているそうです。

 

・アトピーなどもアレルギーが原因

いまだにちゃんとした治療法がないアトピーも

アレルギーが原因の物です。

 

特に最近はストレスが原因のものが

出てきています。

労働環境などが原因で蕁麻疹や発疹が出る事もあります。

実際私もアトピーも持っていて、

社会人になって一気になりました。

スポンサーリンク

・アレルギー緩和の方法

①コーヒーが効果的

アレルギーを緩和する成分として

クロロゲン酸が鼻炎関連の症状を

緩和させる効果が

期待されているそうです。

②乳製品

一部の乳製品が

アレルギー緩和に効果がある

と言われています。

たまにネットの広告でみかける

Lー92株などが、

アトピーなどに効果があった

と言われています。

 

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

アレルギーはゆっくり発症する場合もあれば

急激にアナフィラキシーを発生し、

あっという間に意識をなくすものまであります。

 

正しい知識の元に、

日々の生活でもしそのような方にあった場合は

配慮をしましょう。

 

食べ慣れたら大丈夫ではなく、

摂取する事自体が自殺行為だと言う認識を

持ってください。

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です