気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

その衝動にフォーカス!すぐにできる怒りを上手にコントロールする方法。

2018年09月19日
Pocket

みなさん、こんにちは。

毎日の慌ただしさで、

ついイライラしがちでは

無いでしょうか?

 

イライラもすぎればものすごい怒りに

かわります。

 

今回は、そんな怒りに

フォーカスを当てたいと思います。

 

いつもニコニコ

笑っていられたら

すばらしいのですが、

ずっとそういう時ばかりと

いうわけには行きません。

 

スポンサーリンク

・日々の生活で怒りの感情が無い事は無い

生きていれば色々な怒りが湧きます。

例えどんなに聖人君子と

いえど余りにもひどいと

感じれば怒りが湧きましょう。

 

かく言う私も久しぶりに

かなりキレる寸前まで

行っていました。

 

抑え続けるのもしんどいですよね。

 

・正直、言えないけど・・・

日々の生活の中で

やはりイラっと

来やすいのが

職場では無いでしょうか?

 

後輩・同僚・先輩・・・

何かしらの言動や仕事上での出来事など怒りが生まれる要素は多いでしょう。

 

特に、先輩に対する怒りは

直接物申す訳にも行かないので

結構しんどいですよね。

 

・怒りを上手くコントロールする。

怒りを抱く事は別に

悪いことではなく

自然な感情ですし

大事な防衛本能です。

 

流石にすぐにキレるような

沸点の低すぎる人は考えものです。

 

ですが、

発散できずに黙ってしまう人は

注意が必要です。

 

溜め込みすぎた怒りが

爆発して誰かを傷つけて

しまうのはいけないことです。

それでは、

怒りの対象法を紹介します。

 

・怒りの原因について考える

なぜ今怒っているのかを

一度考えてみてください。

 

例えば、

特に指示や参考になる物も

何も無い状態で何かを

作る作業をしています。

 

漠然とした指示の中で

なんとか形にしてみました。

 

しかし、

指示を出した人や、

それ以外の人が文句を言いました。

 

そして、指示を出した人は

違う人に同じ指示を出し、

なおかつ参考になるものまで渡しました。

 

当然最初に指示を受けた人は

内心思います。

 

「なんで自分の時には

具体的な案を出さないのに

この人に頼むときは案を出すんだ?」

 

「一回の失敗で

挽回するチャンスも

くれないのか?」

 

この時にこの人は、

自分は指示者に嫌われているのか?

と言う部分が根底に

あるのでは無いでしょうか?

 

・可能であれば・・・

ここで、

自分の怒りの本質が

ある程度わかったのなら

それを正確に相手に伝えましょう。

この時に感情的にならずに

自分の希望を

事実に基づいて

話してみてください。

 

先ほどの例で例えるなら、

「先日の作業なんですが、

具体的な案や気を付ける点に

失念していました。

ですが、

あの人に指示を出した時には

色々な案や細かな資料を

お伝えされていらっしゃいましたね。

私もそこまで気が回らなかった

落ち度はありますが、

そのような考えがあるのでしたら

事前に教えていただきたいです。」

と行った感じで

説明できればいいのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

・突発的な怒りには・・・

それでも、

突発的に怒りが

こみ上げることがあるでしょう。

 

そんな時は深呼吸をしたり、

自分の中で数を数えてみましょう。

 

怒りに任せるのではなく、

怒りから少し目をそらし

やり過ごすのです。

 

・攻撃的になりそうな時は・・・・

すぐにその場を離れて

水を飲みましょう。

 

その時もただ水を飲むのではなく、

飲んでいる水の温度を

感じながら飲んでみてください。

少し冷静になれると思います。

 

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は怒りのコントロール法を

紹介しました。

 

・怒りの本質を見極める

・感じた怒りを正しい言葉で伝える

・深呼吸や数を数えて怒りから目をそらす

・誰かを攻撃しそうな時はその場を離れる。

この方法をうまく使って

日々のイライラからの

怒りから解放されるといいですね。

 

また何かの機会で

これら以外の怒りのコントロール方法を

紹介したいと思います。

とりあえずは私もしっかり

休憩してこの怒りを

沈めてやり過ごせるようにします。

本当はこんなことで怒りたくは無いのです。

なのでしっかり考えて

明日は理詰めでその人に

こちらの意見を伝えることにします。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です