気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

今日からあなたもカメラマン?初心者にオススメ!一眼レフ Nikon編

2018年08月01日
Pocket

皆さん、こんにちは。
今回は一眼レフについてお話ししたいと思います。
今やカメラは色々なものがあり、コンパクトデジカメや携帯でも十分な写真がとれるようになりました。
しかし、やはり一眼レフは色々な特徴的な写真を撮ることができます。

スポンサーリンク

・Nikonの良いところ

Nikonカメラの良いところは、ファインダーの除いた部分がそのまま写真として使用できるところです。

自分の見ている風景画がそのまま写真になるので、撮影位置をあまり気にせずに撮影することができます。

キャノンなどは、どうしても少し枠からズレてしまうように感じることがあります。

・ミラーレスと一眼レフの違い

ミラーレスと一眼レフの違いは全体的なサイズはもちろんですが、一番特徴的なのは光学ファインダーがあるかないかが大きな特徴です。
一眼レフはカメラの中にある鏡を光学ファインダーで見ながら景色を見ています。
一方、ミラーレスは電子ビューファインダーや液晶モニターで景色を映し出すこれが大きな特徴です。

引用元はこちら

・一眼レフの最大の利点

一眼レフ最大の利点は、背景を大きくぼかすことができます。
これは、絞りと呼ばれる光の量を調節することによって実現できることです。
肖像権が叫ばれる昨今ではこのボケの部分を生かすことでネットなどにもアップロードしやすくなります。
・最終的にはフルサイズ?
きっと今から始める人にはフルサイズはまだ早いと思うかもしれません。
しかし、いずれ背景のボケなどできっと物足りなさが出てくることでしょう。
ですが、最初は手頃なものよりもある程度の中級機クラスをお勧めします。
いつかフルサイズに移行する時に操作方法があまり変わらないからです。
それはともかくとして、これからおすすめのNikonのカメラを紹介していきます。

・D5500

D5500は、ニコンの APSーC機の中でバリアングル液晶を採用している機体です。
後ろのモニターが自由に動くのは様々なシーンで重宝します。
どうしても人が多くて取りづらいところでは液晶を見ながら撮影することができます。

スポンサーリンク

・D7500

D7500はD7200を進化させたカメラです。
D7200も使いやすいカメラでしたが、こちらも今非常に評判のいいモデルになっています。
色々追加されているところもあるので便利になっている部分も多いです。

・D750

D750は非常に軽くとても扱いやすいフルサイズカメラです。
正直ここまで軽いフルサイズは、そうありません。
軽いカメラは、長時間の撮影でとても助かります。
また、最近は価格の面でも非常に優れている点があり他のフルサイズカメラを買うよりも圧倒的に安く購入することができます。
手頃に素晴らしいボケを手に入れるには、最適な機種です。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、Nikonのカメラでおすすめの機種を紹介しました。
初心者だからといって、萎縮などせず自分の使いたい機種を使うのもおすすめです。
ただ、金額が高ければ、いろいろできることも多くなりますが同時に、取り扱いが非常に大変になります。
少しずつ慣れていき楽しい撮影ができればと思います。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です