フォーカス!

世の中の様々な事に焦点を当てて情報を発信していきます

フォーカス!
Pocket

今日から貴方もカメラマン?初心者にオススメの一眼レフ(Canon編)

2018年08月09日 [ Canon カメラ 初心者 撮影 ]
Pocket

みなさん、こんにちは。
以前初心者にもオススメの一眼レフ(Nikon編)をお届けしたと思います。
今回は、日本メーカーのもう一つの雄!
Canonについてお話ししましょう。

スポンサーリンク

・その前に一眼レフとミラーレスの違い(おさらい)

以前お話ししましたが、一眼レフとミラーレスの違いについてサもう一度おさらいしましょう。
一眼レフとミラーレスの違いは大きさなのですがその理由としてファインダーをのぞいた時に光学ファインダーがあるかないかです。
一般的に一眼レフは光学ファインダーがあるので少し大きいのです。
一方のミラーレスは電子ビューファインダをしようしているので、あんなにコンパクトなのです。

・Canonの特徴
Canonの特徴としては、人物の撮影に向いているという点です。
Canonは発色が良くて撮影した後のデータでも人の肌の色が綺麗です。
それだけに多くの肩が愛用されています。
私もたまにコスプレなどを見にいくのですが、やはりCanonのユーザーさんは非常に多くいます。

・Canonの強み

Canonの強みは使用しているユーザーが多い点に一つはあります。
多くのユーザーがいればいざという時に機材の貸し借りができるのでそこから仲良くなることもできるでしょう。
またそれだけ多くのユーザーがいれば企業としての体力にそのまま直結します。
そうするとどんな事が起きるか?
様々な新製品やレンズを開発できるという事です。
Canonは初心者の方をうまく引き込めるプロモモーションがとても上手く、新規ユーザーを増やしています。

・レンズの種類が豊富

Canonは以前紹介しましたNikonと双璧をなす一眼レフメーカーです。
そしてレンズの種類ではほぼ日本一と行っても過言ではありません。
レンズ種類が多ければその分だけ色々な写真が撮れます。
そうすればメーカーのイメージも自ずと良くなり人気も出るのです。

スポンサーリンク

・Eos kiss X9i
こちらは、初心者向けのエントリーモデルです。
価格も手ごろですし性能も申し分ないです。
このクラスは本当にファミリー層が使う機種の最上位機なのです。
オートフォーカスも45点あり非常に撮影しやすいでしょう。
あとは軽いのも利点です。

・Eos 80D 
こちらは、Canonの中級機にあたります。
この機種も使い勝手良くて、色々なあ撮影にも持っていけます。
特記するのは「AIサーボAF」と「被写体追従特性」でしょう。
「AIサーボAF」は被写体の動きを予測してピントを合わせ続ける物です。
「被写体追随特性」はAFフレームから外れた時にすぐに追跡してくれる代物です。
なので初心者にもピントが合わせやすいのでは無いでしょうか?

Eos 5D markⅣ

こちらは、Canonで人気のあるフルサイズ機です。
流石にフルサイズをいきなり初心者がというのもありますが、性能の良いものに初めから慣れておくのも大事な事です。
今までの5Dシリーズの中で一番の画素数になるので色もさらに綺麗になります。
長く使い続けるのなら間違いなく買いの一台です。

・まとめ

如何でしたでしょうか?
Nikonと違いCanonは肌色を上手く見せるのがうまい機種になるので女性やレイヤーさんを取るのには大変良いと思います。
以前紹介したNikonへんと合わせて検討していただければ大変ありがたいです。
写真が取れるというのは良い事で色々な記憶を残せます。
また、個人の世界を表すこともできるのでこれを機に初めて見るのも良いのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です