気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

秋の味覚にフォーカス!秋に美味しい旬の食材 果物編

2018年09月03日
Pocket

みなさん、こんにちは。

いろいろな秋がありますが

今私は食欲の秋を推しています。

秋の味覚は本当に多くて

前回は秋に旬を迎える野菜にフォーカスを当てました。

今回は秋のこの味覚にフォーカスを当てます。

 

昔から実りの秋とは良く言ったもの。

穏やかな気候は体調にも

良い影響を与えます。

厳しい寒さを迎える前に

この穏やかな気候が

生き物に冬の準備の時間をくれるのです。

 

スポンサーリンク

・秋の味覚は野菜だけじゃ無い!

もちろん秋の味覚は野菜だけではありません。

美味しい秋の味覚といえば果物を忘れてはいけません。

それでは紹介していきます。

・ぶどう

晩夏から初秋にかけて旬を迎えるぶどう。

小粒の物は7〜8月が旬でピオーネや

巨峰などの大粒なものは9月とこれから旬を迎えるようです。

あまり加工などには向かないのですが、

そのまま食べるのが一番美味しい食べ方では無いのでしょうか?

・無花果

秋の果物で最近人気の出てきている無花果。

そのまま食べるのも良し。

お菓子にしても良し!

天ぷらにしてもいただけるので実はレパートリーが多い果物なのです。

・柿

海の幸ではなく山の幸です。

柿は秋を代表する果物で、

よく昔のほのぼの系漫画でいたずらっ子が

お隣さんの柿をとってしまう話などでも

よく出てきています。

 

それぐらい秋になると美味しい果物です。

柿もそのまま食べるのもいいですが、

白和えにしたり、

刻んでフルーツポンチに入れてみたり

と使用用途は様々です。

干し柿にしても栄養価が高くなるので良いですよ。

スポンサーリンク

・栗

秋の味覚の代表角の一つ。

焼き栗・甘栗もあるのですが、甘露煮も良いです。

さらには、モンブランにすれば女性なら好きな方が多いと思います。

・梨

梨は夏のイメージが強いですがしっかり秋にも旬があります。

9月上旬なら幸水。

9月いっぱいなら豊水や二十世紀も十分美味しくいただけます。

・ゆず

歌手では無いですが(モチロンです。)

ゆずも秋に旬を迎える果物です。

直接食べるのは辛いですが、

絞った汁をポン酢に混ぜたりすると美味しいですよね。

また、季節的には早いですが、

冬至にお風呂に浮かべてゆず風呂にしても良いですよね。

・りんご

りんごも秋の味覚です。

そのまま食べるも良し、

焼き林檎も良いですし、

手間がかかりますがアップルパイも非常に美味しいです。

 

りんごジャムも美味しいですし、

非常に使い勝手が良い果物です。

細かく切ってヨーグルトに和えるだけでも美味しいのでお手軽ですよね。

・すだち

こちらもゆずと同様あまり果実を食すより、

絞り汁をうまく使う方が多いです。

秋刀魚などにも絞って食すのも良いです。

さっぱりした味わいが秋の味覚を

さらに引き立ててくれる縁の下の力持ち的ポジションです。

・まとめ

如何でしたでしょうか?

秋の味覚は美味しいのですが、

果物であれば苦手な人もそんなにはいないのでは無いでしょうか?

甘酸っぱい秋の味覚を優雅に味わうのも風情があって良いと思います。

小さいお子さんにも野菜は少し苦手だけど

果物なら食べてくれるという人もいると思うので

旬を手頃に味わうことの大切さを

果物を通して知っていただければ良いかもしれません。

美味しいことは良いことです。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です