気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

今最も熱いアプリゲーム!Fate/Grand Orderサーヴァント解説

2018年07月31日
Pocket

みなさん、こんにちは。

3周年イベント真っ只中のFate/Grand Order(以下FGO)。

今回は、その中のサーヴァントを紹介していきたいと思います。

FGOには多くの英雄や神様がサーヴァントと呼ばれる使い魔として登場します。

記念すべき第1号はこのキャラです。

スポンサーリンク

・ケルトの大英雄クー・フーリン(CV神奈延年)


今回、紹介するサーヴァントは、FGOのラジオでも一番最初に紹介されたケルトの大英雄『クー・フーリン』です。

通称”槍ニキ”という呼び方が定着しているキャラです。

それでは、その魅力にを語っていきましょう。

・敵に回すと恐ろしいが普段は兄貴肌な頼れる存在

クー・フーリンは、敵に回すとその能力に厄介な相手ですが、普段はサバサバした頼れる兄貴分です。

戦場じゃなければ細かいことは気にしない・・・まさに英雄の器と言えるぐらい男前です。

・序盤の耐久キャラ

FGOのゲーム内では、そのスキルに序盤では非常に重宝されます。

使えば三回、敵の攻撃を回避できる【矢避けの加護】は上手くいけばほぼダメージを受けることなく使い回せるし、【戦闘続行】のスキルでガッツ状態になればHPが0になっても少し粘れるのでレアカードにしてはよく耐えれるキャラです。

・FGO内ではifの姿がある

FGOではランサーのクラス以外にもキャスターのクラスであったり、バーサーカーのクラスであったり、またプロトというランサーだけど少し違うクー・フーリンという設定があり、彼がいかに皆に愛されているかわかります。

・以外とマスターに縁が無い

彼は、FGOでは素晴らしく頼もしいキャラですが、本編である「stay night」では少し不遇です。

総じてランサーのクラスは幸運のステータスが低いのですが、彼や他のランサーももれなくマスターに恵まれません。

その姿にカルデアラジオ放送局のパーソナリティに「救いてえ!」と言わしめるほどです。

スポンサーリンク

・彼の活躍がみたいならhollow ataraxia

クー・フーリンの活躍がみたいならhollow ataraxiaをプレイすることをオススメします。

これは「stay night」の後日談ですが、クー・フーリンのいろんな面を見ることができます。

これをプレイし終わった後はきっとさらにクー・フーリンの魅力に取り憑かれる事間違いなしでしょう。

・FGOでもマルチな活躍

FGO内でも色々とネタに活躍していたりもするので、イベントの時に彼が出ている話は総じて面白いので必見です。

特に師匠であるスカハサと絡みはいろんな意味で面白いです。

・まとめ

如何でしたでしょうか?

クー・フーリンは男女問わず人気の高いキャラで、ゲーム内でも八面六臂の活躍をしてくれます。

また別の機会に紹介しますが、バーサーカーのクラスの彼は本当に一人で戦局をひっくり返せるほどです。

そんなクー・フーリンは、

1 序盤から頼れるキャラ

2 様々なクラスで仲間になる

3 マスター運が無い

4 hollow ataraxiaは真骨頂!

5 スカハサとの絡みは必見!

と皆に愛される要素が多いキャラです。

今後、更なるパワーアップがあると個人的に嬉しく思います。

次回は、FGO以外の話もネタバレにならない程度にお話しできればと思います。

スポンサーリンク

 

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です