気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

備えあれば憂いなし。天災に備えよう、防災グッズオススメ用品 5選

2018年07月07日
Pocket

みなさんこんにちは、ここ連日、台風や集中豪雨が発生していますね。

天災はいつ発生するかは、予測が大変難しいです。

西日本でも台風が過ぎて一安心かと思いきや、その後集中豪雨で局地的に大変な被害が出ています。

誰もが、明日は我が身になるかもしれない、そんな時に大事になるのが日々の備えです。

スポンサーリンク

・なぜに今、防災を見直すのか?

なぜ今この記事を書こうと思ったかというと、それは、私自身が大雨による被害を実際に体験したからなのです。

普段なら、ただ雨が強いなぁぐらいの感覚がいつの間にかあっちもこっちも浸水しているというのはすごく怖かったです。

・では選ぶポイントは?

最近は、大阪でも地震が発生し、西日本を中心に大規模な範囲で大雨の特別警報が出ています。

こういう災害の時は避難する時にいかに早く逃げれるかも重要になってくるのでしっかり優先順位を決めましょう。

重過ぎて逃げ遅れても本末転倒ですので次の物があるといいのではないでしょうか?

・必要な物 5選はこちら

①水と食糧品

やはり、基本は食べ物と飲み物です。

長期化するかもしれないのですが持ち運びを考えるなら、3日分ぐらいを目安にするといいかもしれません。

②衣類

冬場ならある程度は我慢もできますが、夏場は着替えはないとかなり辛いです。

③ライト

暗い場所で必ず必要となる物です。電池式でもいいのですが、だいたいこういう非常時の物はいざ使う時に電池切れになることが多いです。

まめに電池の残量やもしくは手回し式の物を用意しましょう。

④ラジオ

災害時に情報は今後の避難経路や行動に大きく関わってきます。

常に最新の情報を知れるように気を配るべきです。

ラジオも手回し式の物があればベストです。

⑤常備薬

災害時は非常に精神的にも参ってしまい体調を崩しやすくなります。

そんな時に飲み慣れた薬などがあるだけで精神的にも余裕が生まれます。

また、すぐに医療機関を受信できるとは限らないので必要です。

スポンサーリンク

・オススメの防災グッズ

先ほどまでは逃げる時に必要な物を紹介しました。

今度は日々の備蓄などで使える物を紹介します。

① 防災ぶくろ

実際に、災害時などで持ち運びをするの防災袋などに入れて持ち運びをするはずです。

リックサックの物やナップサックの物など色々なバリエーションがあります。

② ビスコ

子供用のおやつによく聞くお菓子ですが、非常食にもなります。

実は企業で備蓄している非常食に抜擢されてたりします。

③ソーラー式ライト

先ほど手回し式のライトを紹介しましたが、正直使えるようになる頃にはヘトヘトになるデメリットがあります。

しかし、ソーラ式なら、晴れて入れば充電できるので使いやすいでしょう。

④手回し・ライト付きラジオ

先述したライトの出番を奪いかねない物ですが、避難に置いて物を少なくできるのは一つのメリットです。

⑤防災グッズセット

最近は、非常時に必要な物をセットで販売してくれるメーカーさんもでてきました。

とりあえず何を揃えればいいかわからないときは便利かもしれません。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近は、いつ何時災害に巻き込まれるかわかりません。

地震も短い周期で頻発しています。

おまけに梅雨も昔のように弱い雨が降り続くわけでなく、場合によっては物凄い雷雨が続き今回のような大規模な災害にまで発展してしまうわけです。

改めて災害時には

・水や食糧

・衣類

・ラジオなどでの情報確保

・薬

・ライト

は用意しておくべきだと思います。

日々の準備がもしもの時の負担を軽くしてくれます。

食べ物や飲み物は定期的に交換はしましょう。

まあ、ベストなのは使う機会がないほうがいいに越したことはありませんけどね。

もしもと考えすぎることはよくありませんが、それでもここ最近の状況を鑑みるとやはり致し方ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です