気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

大英雄の狂戦士にフォーカス!Fate/stay nightのヘラクレスを紹介。

2018年09月11日 [ Fate FGO イリア バーサーカー ヘラクレス ]
Pocket

みなさん、こんにちは。

今回は、Fate/stay nightのバーサーカー「ヘラクレス」を紹介します。

第5次聖杯戦争に置いて最強のサーヴァントと言わしめたヘラクレス。

今回は、そんな彼にフォーカスを当てていきます。

それでは大英雄の話を語りましょう。

スポンサーリンク

・幼きマスターを守る大英雄

最強のサーヴァントと言われるヘラクレスはアインツベルンのマスター「イリアス・フォン・アインツベルン」のサーヴァントです。

「Fate/stay night」のバーサーカーは、その巨体や能力からスペックだけでいえば第5次聖杯戦争の中でも最強と言われても過言ではありません。

説定ではレベルB以下の攻撃はほぼ無効化し、倒しても蘇生魔術によって11回分復活が可能という味方なら頼もしいが敵ならこれほど凶悪な者は無いです。

・狂化されても冷静な理性をもつ

今回は、バーサーカーとして召喚された彼ですが、実は狂化されていても理性はそれなりに残っており戦況に置いて冷静な判断を下していた。

またアーチャーとの戦闘でもし自分がバーサーカーで召喚されず違うクラスで戦えばもっと有意義で互いの武勇を極めながら戦えたというほどでした。

余談ですが、普通は弱いサーヴァントを強くするために強化を施すので彼の場合は若干元の実力の足を引っ張る程度のものでしか無いようです。

・FGOでは・・・

アプリゲームであるFate/Grand Orderでは味方としても強いのですが、いささか敵として登場する時がアニメの状態を完全に再現するのでかなり厄介です。

正直苦労してHPを0にしても15万ぐらい回復されると正直かなり辛いです。

それでも色々な知略を駆使して倒す猛者たちには頭が下がります。

スポンサーリンク

・彼の天敵は・・・

ここまで最強だとヘラクレスは隙がないのではないかと思いがちですが、彼にも天敵はいます。

神殺しの逸話を持つ者や、そういった武器を多く所持する者にはものすごく相性が悪いです。

なのでギルガメシュのように、神殺しの逸話を持つ武具を使われるとかなりピンチになります。

「天の鎖」との相性も悪いのでいくら蘇生魔法で11回死んでも復活できても一撃で複数の命を削られたりすると彼でも勝てません。

・実際のクラスとしては・・・

ヘラクレスの最適なクラスは「アーチャー」が向いているとのことです。

戦士としても一級品ですが、彼は幾多の困難をヒュドラの毒とそれを仕込んだ矢で突破していることもわかるように弓との相性がいいようです。

他の聖杯戦争の話でも実際に「アーチャー」として登場していたりもするのでいつかそれがFGOでも実装されないかなと思います。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は第5次聖杯戦争で最強と言われた大英雄ヘラクレスについてお話ししました。

通常クラスで参加すればほぼ間違いなく決戦まで残るサーヴァントですが、今回の場合はバーサーカーで参加したがゆえに早期に退場してしまったルートもあります。

さらにはマスターを守れず無念のうちに消えてしまうルートもあります。

また別のifの話では紳士な物言いになったり、車になったりと若干のイロモノにされている場合もありますが彼のマスターを守るという心意気は本物なんです。

さらにFGOなどで色々な物語などを見ていきたいキャラでもあります。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です