気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

悲しき魔女にフォーカス!裏切りの魔女「メディア」を紹介。

2018年08月21日
Pocket

みなさん、こんにちは。
今回は、Fate/stay nightでキャスターとして聖杯戦争に参加していた「メディア」について紹介したいと思います。
神代の魔女として有名な彼女のその素顔とは?

スポンサーリンク

・メディア(CV田中 敦子)

第5次聖杯戦争のキャスターとして出撃。
主人公の友人が住むお城拠点とし、さらに自らそのお寺のお寺の門に自らの配下としてアサシンを配置した。
序盤では、力を集めるために、街で一般の人々から魔力を集めるために色々悪いことをしていました。
しかし、生前は駄目男に騙されたかわいそうな人である。
国を裏切らされ、追っ手の弟を倒しイアソンのために尽くしたのに待っていたのは労いでもなんでもなく
裏切りの魔女という汚名だけでした。

・凛ルート以外は出番があまりない

実はキャスターは、ゲーム版の方ではあまり出番がありません。
セイバールートでは、登場してすぐに英雄王に速攻で倒されてしまいます。
桜ルートでは、定番の早い段階で、真アサシンによって倒されてしまいます。
なので彼女が1番活躍できるのは、凛ルートだったりします。
ある意味本編ではかなりの不幸キャラです。

・彼女の本領はむしろhollow ataraxia

なので彼女の真価を見ることができるのは後日談のhollow ataraxiaです。
ここでは、自身のマスターとの幸せな新婚生活を送っています。
本編では冷酷な魔女という一面が強すぎた彼女。
しかし、愛する人との普通の生活に憧れていた彼女にはこの暖かな日々はとてもかけがえのないものだったと思います。
なので、終盤ではその強大な神代の魔術で主人公に力を貸してくれます。

・FGOでは相手のバフを剥ぎ取る

凛ルートで主人公を苦労させた宝具。
アプリゲームのFGOではその能力がそのまま生かされています。
敵の強化を全面的に剥ぎ取るので、その後の攻撃が通りやすくなります。
無敵や回避などの状態も怖くありません。
ですが、敵として使われると厄介としか言いようがありません。

スポンサーリンク

・星3なので入手は容易い

序盤の戦力としては育てて行けば問題なく戦力になると思います。
単体宝具ですが、スキルが宝具を連続で発動できるような感じですので重宝します。
もし、強化や無敵などを多用する相手であればかなりの強化キャンセラーとしてその力を存分に発揮してくれます。

・まとめ

如何でしたでしょうか?
個人的には、色々かわいそうな人なので正直に言えば、atraxiaでのメディアさんが好きですね。
やっと掴んだ幸せを謳歌していたし、スピンオフではFateの中での勝ち組として輝いていました。
色々、手が器用なのでボトルシップを作ったり、セイバーを着せ替えするためのコスプレ衣装を作ったり、果ては人形を作って黒髭に売っていたりと別世界では幸せそうなのには少し安堵しています。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です