気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

今期神アニメにフォーカス!はたらく細胞に出てくるキャラの紹介。

2018年08月11日
Pocket

みなさん、こんにちは。
7月から始まったアニメ「はたらく細胞」はご存知ですか?
色々話題に上ることが多いこのアニメ。
今回は今期注目作品の一つであるこの作品について話します。

スポンサーリンク

・人体の仕組みを解りやすく解説

私たちの体の中で起きている事を解りやすくそしてさらに感情移入しやすく描かれています。
正直細胞まで擬人化にしてしまうとはよく考えたなと思います。
早速主な主要キャラを紹介しますね。

・赤血球(CV花澤香菜 遠藤綾 他)

主に血液の中に多くいて身体中に酸素や栄養を運ぶ細胞です。
この物語においての主人公のような存在です。
主に新人赤血球が何かしらのトラブルに巻き込まれることがほとんど、最初は色々あたふたしたりしているのですがそこが可愛いです。
この新人赤血球の声優さんである花澤香菜さんも収録中ずっとぎゃーぎゃー叫んでるというぐらい襲われてるし吹っ飛ばされたりしています。

・白血球(CV前野智昭 他)

人体でも主に細菌との先頭にいの一番に駆けつけ戦う細胞です。
毎回毎回、いきなり細菌に先制攻撃を与え斃す描写が多くいつも返り血を浴びて白血球なのに真っ赤になることが多いです。
個人的にはくしゃみのロケットが打ち上げられた時のドヤ顔で「バイバイ菌だ」が好きです。

・血小板(CV長縄まりあ 他)

怪我をした時に傷口を塞ぐ役割を果たす細胞です。
そして、このアニメで多分一番の人気を誇るであろうキャラです。
小さい子が大勢で「うんしょ、うんしょ」やっているのは一つの和みですよね。
そのあまりの容姿に本編でも細菌たちの動きが止まるほどでした。

・マクロファージ(CV井上喜久子)

細菌を殺したり、抗原や免疫情報を調べたりする細胞です。
見た目はあらあらなおっとりお姉さんですが、その戦闘能力は細胞たちの中でもトップクラスです。
戦闘態勢に入るのに少し時間はかかりますが、出撃すればほぼ無双できるのでしょう。
やはり得意技は中の人的にも17連斬なのでしょうか?(おいおい)

スポンサーリンク

・キラーT細胞(CV小野大輔 他)

ウィルスに感染された細胞や癌細胞を認識して破壊する細胞です。
本編でもウィルスに感染された細胞を撃退したりしていました。
細胞界での壊し屋とか殺し屋とか呼ばれているコワモテ集団みたいです。

・ヘルパーT細胞(CV櫻井孝宏)

体内に侵入してきた細菌やウィルスの情報を元に戦略をたてて各細胞に指示を出す司令官。
色々な部署からの要請にも迅速に対応できるようにしているのがすごいですね。
まさにできる上官みたいな存在です。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
このアニメは本当に人体の仕組みについてイメージしやすくできているなと思いました。
各細胞たちの役割もしっかり紹介できているので本当にアニメで勉強ができるほどです。
今回は主に
・赤血球
・白血級
・血小板
・マクロファージ
・キラーT細胞
・ヘルパーT細胞
六種類紹介しました。
怪我をすると血小板たちが「うんしょ、うんしょ」と頑張ってるところを想像するとあまり怪我をしたくないと思いました。
また、出てくる細胞を紹介するナレーターとして声優の能登麻美子さんが声を当てているのも注目作になる理由だと思います。
さらに、各話ごとに人気の声優さんがでてくるのもいいですね。
また近いうちに今度は細菌側の紹介とそれ以外の細胞についてもお話しできたらなと思います。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です