気になる事にビビッド・フォーカス!

あなたの好奇心を刺激する事にフォーカス!するかもしれないサイト。

気になる事にビビッド・フォーカス!
Pocket

Fateの伝説はここから始まった!Fate/stay nightのヒロイン「セイバー」を紹介

2018年08月03日
Pocket

みなさん、こんにちは。

前回は、クー・フーリンを紹介しました。

今回はFateシリーズの礎を作ったセイバーこと「アルトリア・ペンドラゴン」を紹介します。

それでは王の話をするとしよう。

スポンサーリンク

・アルトリア (CV 川澄 綾子)

アルトリアは、「Fate/stay night」のメインヒロインの一人です。

聖杯戦争の七騎の内のセイバーのサーヴァントとして、主人公の前に現れます。

見た目は華奢な少女を思わせますが、そこはやはり英雄。

戦闘では、その見た目からは信じられないスピードとパワーで戦います。

引用元

・通称「腹ペコ王」

普段は、冷静で礼儀正しいのですが、食べ物関係には実はとてもうるさかったりします。

彼女がまだ、サーヴァントになる前はやはり食に対して色々と足りていない時代だったので、その時の食事はただ戦闘などでの栄養補給ぐらいの位置付けでした。

しかし、内心はとても大味の料理ばかりで非常に不満もあったようで、後日談の『hollow ataraxia』では焼き芋を食べて

「この味があれば、まだ戦えた・・・」

と語っていました。

『stay night』の主人公のよって食に対して色々と贅沢を覚えてしまったようです。

・FGOではたくさんいる

アルトリアはFGOでは複数人いて、

セイバー

アーチャー

ランサー

アサシン

ライダー

バーサーカー

とほぼ多くのクラスで上位レアの扱いです。(一部暗黒面であるオルタを含む)

これだけ多くのクラスで運用されているのに彼女がいかにこのFateシリーズを支えてきたのかがわかります。

FGOのお正月特番で「さすが我が社のドル箱」と言われたのは伊達ではないのです。

・実はかなり負けず嫌い

セイバーは、実は負けず嫌いな一面があり、知らないゲームなどでうっかり勝ったりするとかなり大変です。

基本的に勝負事に熱くなりやすい性質で負けっ放しでは終われないというのが彼女の持論。

なので『stay night』の主人公はそこのところはすぐに理解したらしく上手くかわしていたようです。

しかし、主人公の剣の修行でいろんな英霊の戦い方を試した時は、自分が最初に剣の師になったのにと結構本気でご立腹でした。

スポンサーリンク

・彼女が聖杯を求める理由

彼女がなぜ聖杯を求めるのか、それを一言で表すとやり直したいとの事です。

詳しくはネタバレになるので語りませんが、彼女は酷く後悔していて、違う結果を望んでいるようです。

そこを詳しく知りたかったら是、『Fate/stay night』をプレイして見て下さい。

彼女のルートの最後の方で詳しく語られます。

・まとめ

如何でしたでしょうか?

Fateシリーズに置いて、今尚不動の人気を博しているアルトリア。

彼女の魅力が少しでも伝わったのであれば幸いです。

さらに彼女の幸せそうに食べる姿が見たいのであれば、「衛宮さんちの今日ごはん」を見るといいです。

主人公の料理をすごく美味しそうに食べる彼女の姿は一つの癒しになります。

また、FGOでは早い段階で召喚できれば重要なアタッカー要員としても重宝してくれますし、何より万能に色々できるのです。

そして、個人的にはFGOでアルトリアのみの編成でプレイして見たいですね。

それをするには後数名ほど別のアルトリアが必要ですが、いつか実現して見たいです。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です